2022年11月22日

ラビット125スーパーフローの修理依頼 3

昼食後、もう一度試運転をしていたらパンパンと音が鳴り始めた!
点火不良の症状なので、ポイントの隙間を点検したら、カムの当たり
部分のベークライトが減って十分な隙間が取れない・・・
DSCN1068.JPG
これは交換するしかない!
DSCN1071.JPG
ジャンクエンジンを出してきてポイントを外します。
DSCN1069.JPG
DSCN1070.JPG
ほとんど減っていない良いポイントでした。
DSCN1076.JPG
接点のすり合わせをして・・・
DSCN1078.JPG
組み付けます。
DSCN1079.JPG
調子よくなりました!
DSCN1080.JPG
DSCN1083.JPG
今度こそ整備完了です!
posted by resutoa-kun at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189945116

この記事へのトラックバック