2020年07月02日

チャオの修理依頼 2

整備スペースが出来たので、さっそくチャオの整備作業をします・・・
DSCN2658.JPG
キャブレターとタンクキャップパッキンが届いています。
DSCN2659.JPG
DSCN2661.JPG
タンクキャップパッキンを交換しましたが・・・
DSCN2662.JPG
キャップ本体に亀裂が入っていて・・・
DSCN2663.JPG
すぐに分裂します!
DSCN2664.JPG
溶接修理して・・・
DSCN2668.JPG
はめ込みます。
DSCN2669.JPG
しっかり機能するようになりました。
DSCN2670.JPG
キャブレターを新品に交換します。
DSCN2665.JPG
チョークロッドを付け替えて・・・
DSCN2666.JPG
装着します。
DSCN2671.JPG
混合ガソリンを繋いで・・・
DSCN2672.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です!
DSCN2675.JPG
フレーム一体のガソリンタンクをオーバーホールします。
DSCN2676.JPG
コックの穴を塞いで・・・
DSCN2677.JPG
腐ったガソリンの洗浄剤を入れます。
DSCN2678.JPG
この洗浄剤は薄めずに原液を入れて、タンクの角度を変えたり
振ったりして使用しますが、車両ごと振るわけにはいかないので
洗浄剤を2本入れます。
DSCN2679.JPG
2本入れるとタンクの真ん中よりも上まで入るので・・・
DSCN2680.JPG
蓋をして時々逆さまにすればOKです!
DSCN2681.JPG
明日まで浸けます。
posted by resutoa-kun at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

展示車両大移動!

先日、外装をペイントしたアドレスV100を組み上げて大阪
から乗って来てくれました!
DSCN2622.JPG
フロントカバーは純正新品のデッドストック品だそうです!
DSCN2623.JPG
ピッカピカのV100に仕上がってます!
DSCN2624.JPG
DSCN2626.JPG
で、彼の本来の目的は前から目を付けていた、パールピンクの
キュートを見に来ることです・・・
DSCN2633.JPG
気に入ってくれて、購入して頂きました!
DSCN2634.JPG
実走行4000qのは数年前に絶好調の状態で入荷して、すぐに
ガソリンを抜いて保管していました!
DSCN2635.JPG

DSCN2636.JPG
DSCN2638.JPG
現状購入で、次回来た時に自走で帰るそうなのでガソリンを
入れて始動確認をします。
DSCN2639.JPG
キック無しのセルスタートオンリーなので、バッテリーを
繋いで・・・
DSCN2640.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です、このまま大阪まで乗って帰れそうです。
DSCN2641.JPG
工場の中は、お客さんの預かりバイクを外に出さないと整備
するスペースが無い状態なので、展示車両の整理をします・・・
DSCN2628.JPG
先月、中央の柱から奥に預かりもののバイクを置くスペースを
作りましたが、すでに満杯です。
DSCN2629.JPG
柱から手前の展示車両を移動して、前列を全て預かり車両
置き場にします!
DSCN2630.JPG
まずは私のVFマグナ改と普段乗るために登録した白の
シルバーピジョンを外に出して・・・
DSCN2632.JPG
先日購入したラビットスカーレットを2階に上げます・・・
DSCN1952.JPG
DSCN2642.JPG
車両を詰めてミヤペットマミーの横に押し込みます。
DSCN2644.JPG
ポケバイを木箱の上に乗せて・・・
DSCN2645.JPG
DSCN2646.JPG
リトルカブ改を詰め込みます!
DSCN2647.JPG
XE50を2階に上げて、空いたスペースに展示します。
DSCN2650.JPG
ラビットコーナーの空いたスペースには・・・
DSCN2648.JPG
シルバーピジョン2台を押し込みます!
DSCN2649.JPG
前列の展示車両を真ん中の列に移動・・・
DSCN2651.JPG
まだスペースに余裕があるので車検の切れているVFマグナ改
を置きます。
DSCN2652.JPG
前列全て預かり車両スペースになりましたが満杯です。
DSCN2653.JPG
もう完成しているバイクも数台あるので、すぐにスペースに
余裕が出来るはず・・・
DSCN2655.JPG
整備スペースにも余裕が出来ました。
DSCN2657.JPG
DSCN2656.JPG
これで4輪の鈑金車両が入荷しているときでも作業が出来ます。

posted by resutoa-kun at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月01日

水冷ハスラー50の整備 1

ハスラー50のオーナーが決まったので整備を始めます。
水冷ハスラー50初期型(1983年)7.2psフルパワーです!
DSCN2612.JPG
まずは外装を外して・・・
DSCN2613.JPG
タンク内がうっすらと錆びているのでオーバーホールします。
BK560003.JPG
BK560001.JPG
燃料コックを外して蓋をします。
DSCN2614.JPG
錆取り剤を入れて・・・
DSCN2616.JPG
数時間に一回ひっくり返して、1日浸けます。
DSCN2617.JPG
シートは張替えに出します。
DSCN2619.JPG
他各部必要なパーツを注文します。
今日はここまで。
明日は眼科検診に行くので、午後からの営業になります。
posted by resutoa-kun at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記