2019年07月12日

スズキB100の整備依頼 3 タンク

ヒューエルタンクのオーバーホール中12時間経過・・・
DSCF5706.JPG

1か所液漏れを発見!
DSCF5707.JPG

少し液を抜き、シンナーで拭いてアルミシート付のブチルテープで
塞ぎます。
DSCF5710.JPG


DSCF5711.JPG
カバーを外して他に漏れがないか点検・・・
DSCF5709.JPG
塗装の浮いている個所をスクレパーで剥がして点検します。
DSCF5712.JPG

もう一か所漏れを発見!
DSCF5713.JPG
同じ要領でブチルテープを貼ります。
DSCF5714.JPG
タンクを起こしたら前の方に水疱を発見!
DSCF5716.JPG

DSCF5717.JPG
漏れています。
DSCF5718.JPG
ブチルテープで塞いで・・・
DSCF5719.JPG
液を元通り満タンに戻してしばらくの間漬け置きします。
DSCF5722.JPG
今日ちょうどB100のオーナーが来ていて、状況を説明したら
修理後ガソリン漏れを起こす可能性が残りますが、
樹脂コーティングはしない方向で穴を全て埋める方針に
決まりました。
posted by resutoa-kun at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月11日

スズキB100の整備依頼 2

腐ったガソリン専用洗浄剤を入れて1日経ちました。
DSCF5685.JPG
洗浄剤を抜いて・・・
DSCF5686.JPG
泡が切れるまで水で良く洗浄します。
DSCF5687.JPG
錆取り剤を入れて・・・
DSCF5688.JPG
密封し1日浸けます。
DSCF5689.JPG
オイル漏れの方は、チェンジシャフトのオイルシールから
少し滲んでいます。
DSCF5692.JPG

キャブレターのフロートチャンバーも滲んでいて、少し
濡れています。
DSCF5690.JPG
ガソリンは蒸発して、混合ガソリンのオイルだけが左側に流れて
います。
DSCF5691.JPG

キャブを分解して・・・
DSCF5693.JPG
1mm厚のソフトガスケットを切り出します。
DSCF5694.JPG
DSCF5695.JPG

DSCF5696.JPG
ミッションオイルを抜いて・・・
DSCF5697.JPG
チェンジのオイルシールを抜きます。
DSCF5699.JPG
新品のオイルシールを入れます。
DSCF5700.JPG

DSCF5701.JPG
ミッションオイルを入れて・・・
DSCF5702.JPG
エンジン始動・・・
DSCF5705.JPG
ガソリンをONにしたまま明日まで置いて、滲みチェックします。
posted by resutoa-kun at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月10日

スズキB100の整備依頼 1

去年の年末にクラッチ交換したB100です。
DSCF5663.JPG
タンクの中は酷い錆です。
DSCF5664.JPG
燃料コックが詰まってガソリンが出てきません。
DSCF5665.JPG
タンクを外してガソリンを抜きます。
DSCF5666.JPG
コーヒーの様なガソリンが出てきました!
DSCF5668.JPG
ガソリンの腐った匂いがするので、腐ったガソリン専用の
洗浄剤を入れます。
DSCF5669.JPG
密封し良く振って時々角度を変えて明日まで浸けます。
DSCF5670.JPG
キャブレターとヒューエルコックを分解して・・・
DSCF5671.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF5672.JPG
どこからかオイル漏れがしているので・・・
DSCF5674.JPG
パーツクリーナーで洗浄して乾燥させて漏れ個所を特定します。
DSCF5675.JPG
フロートチャンバーの歪みを・・・
DSCF5676.JPG
メンケンします。
DSCF5679.JPG
綺麗になりました。
DSCF5680.JPG
キャブを組み付けて、混合ガソリンを繋ぎます。
DSCF5681.JPG
エンジン始動・・・
DSCF5683.JPG
良い調子です。
DSCF5682.JPG
オイルはまだどこからも漏れてきていません。
DSCF5684.JPG

今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記