2021年12月05日

日本の実用自転車(運搬車)図鑑 No.21 服部自転車(子供用)

服部産業(株) 大阪市の会社で、戦後間もなくの創業らしい
キングホームラン号(子供用のフレームとギヤクランク)未使用品です。
DSCN9707.JPG
DSCN9713.JPG
DSCN9714.JPG
DSCN9716.JPG
フレームのクランク下部に締め付けボルトがあるので1950年代前半だと
思われます!
DSCN9717.JPG
ロッドブレーキ・耳付きタイヤの子供用フレームは使い道が無いので、
大人が乗れる様にカスタムします!
以前、私が乗っていた折り畳み自転車のパーツを移植します。
DSCN9708.JPG
Fギヤは実用車規格なので5段ギヤを外して、実用自転車のギヤに
変えてみます。
DSCN9710.JPG
すんなり付きました!
DSCN9711.JPG
DSCN9712.JPG
ヘッドライトを取り付けます。
DSCN9897.JPG
ヤフオクで入手したBMX用のハンドルポストを取り付けて・・・
DSCN9891.JPG
DSCN9892.JPG
単車用のシックスベントハンドルを装着します。
DSCN9898.JPG
バックミラーを取り付けて・・・
DSCN9901.JPG
昔、常連客のMさんがリトルホンダP25ベースでローチャリ仕様を
作った時のシートが残っていたので合わせてみます。
DSCN9896.JPG
DSCN9899.JPG
フロントブレーキはワイヤー式に変えます。
DSCN9902.JPG
私が中学生の時に買った!アルミブラケットが残っていたので使います。
DSCN9903.JPG
ずり落ち防止のステーをかまして取り付けます。
DSCN9906.JPG
DSCN9907.JPG
1950年代の子供自転車用アルミダイキャストチェーンカバーを
取り付けます。
DSCN9908.JPG
DSCN9909.JPG
前部が少し欠損していますが、なかなか渋い!
DSCN9911.JPG
昔Mさんが作ったローチャリリトルホンダのシーシーバーも出てきました!
DSCN9933.JPG
長さが足りないので延長します。
DSCN9934.JPG
フラットバーバーを切り出して加工します・・・
DSCN9936.JPG
DSCN9938.JPG
DSCN9939.JPG
DSCN9941.JPG
DSCN9942.JPG
装着します。
DSCN9943.JPG
DSCN9945.JPG
服部自転車純正の新品グリップを装着します!
DSCN9913.JPG
コーナンでワイヤー類を買ってきました。
DSCN9946.JPG
DSCN9947.JPG
DSCN9948.JPG

<服部自転車子供用改・大人でも乗れる仕様>
 完成!
DSCN9957.JPG
DSCN9958.JPG
DSCN9959.JPG
DSCN9950.JPGDSCN9956.JPG

2021年11月07日

日本の実用自転車(運搬車)図鑑 No.20 マルエイ号

 日本の実用自転車(運搬車)図鑑
当店所有又は以前所有していた車両及び、来店(修理持込)された
日本の古い自転車を紹介しています。

No.20
栄隆自転車株式会社 マルエイ号

昨日、いつもお世話になっている自動車解体屋さんが、こんなん出て
来ましたと言って持って来てくれました!
以前、後に写っている三輪運搬車かつらぎ号を譲ってくれた方です。
DSCN0323.JPG
サドルが欠品してるので、似合いそうなサドルを出してきて・・・
DSCN0348.JPG
装着します。
DSCN0349.JPG
DSCN0356.JPG
ヘッドバッチの所に付いている奈良県の登録証を剥がすかどうか迷う
ところですが、やっぱりヘッドバッチを見てみたいので剥がします・・・
DSCN0330.JPG
出来るだけ登録証を傷つけない様に剥がします。
DSCN0344.JPG
DSCN0345.JPG
DSCN0347.JPG
七宝焼きのカッコイイ、ヘッドバッチが出てきました!
DSCN0346.JPG

それでは全体を見て頂きます!
DSCN0358.JPG
DSCN0351.JPG
DSCN0352.JPG
DSCN0353.JPG
DSCN0355.JPG
DSCN0354.JPG
ハンドルのトップにも七宝焼きのエンブレムが付いています!
DSCN0342.JPG
DSCN0326.JPG
DSCN0327.JPG
DSCN0328.JPG
DSCN0329.JPG
DSCN0333.JPG
DSCN0334.JPG
DSCN0336.JPG
昔の市場(奈良椿井市場)の看板が残っているのもポイントが高い!
DSCN0335.JPG
DSCN0340.JPG
DSCN0341.JPG
ヘッドライトはモペットコリーで有名なフクロウマークの三共製!
DSCN0332.JPG
DSCN0343.JPG
磨いて、走行出来る様に整備したら
追加写真を掲載します。

2021年09月26日

日本の実用自転車(運搬車)図鑑 No.19 プリミヤ號

 日本の実用自転車(運搬車)図鑑
当店所有又は以前所有していた車両及び、来店(修理持込)された
日本の古い自転車を紹介しています。

No.19
(株)丸石商会 プリミヤ號
DSCN9003.JPG
DSCN9005.JPG
DSCN8993.JPG

DSCN9004.JPG
1950年代では丸石の自転車にカンガルーのマークがあるのはプリミヤ號
だけで、他の数々のブランド、アトラス號・ピアス號・ダイアモンド號
などにはそれぞれのマークがありました。
DSCN8996.JPG
DSCN8997.JPG
DSCN8995.JPG
DSCN9007.JPG
DSCN8994.JPG
DSCN8998.JPG
DSCN9000.JPG
ギヤのスポーク部もカンガルーの形になっている。
DSCN8990.JPG
サドルもオリジナルです。
DSCN9001.JPG
DSCN9006.JPG
この車両プリミヤはプリミヤ號の中でもかなり古い方で、リヤブレーキは
ゴムの引きブレーキです。
DSCN9009.JPG
DSCN9010.JPG
DSCN8992.JPG
DSCN9002.JPG
通称ナショナルランプと呼ばれるこのランプは、自転車取り付け可能な
懐中電灯で、自転車のライトステーにワンタッチで取付できます。
DSCN9011.JPG
DSCN9014.JPG
DSCN9015.JPG
このランプはサンヨー製です。
DSCN9012.JPG
・プリミヤ號は元々1884年にイギリスのHillmann Herbert & Cooperという会社が
 製作した自転車にカンガルーのという名を付けたことから始まったらしい・・・
・1892年に同社の社名をPremier Cycle Co.Ltd(プリミヤサイクル)に変更し、
 ロゴとしてカンガルーをそのまま使用したそうです・・・
・Premier Cycleは明治45年(1912年)から自転車を日本に輸出していた
 らしい・・・
・大正9年(1920年)に日英合同で製造する為にAJC(日英合同自轉車製造株式会社)
 を神戸市に創設し、丸石商会は販売代理店を務めていたらしい・・・
・その後、丸石商会はライセンス契約をしたと思われます。
店内にはプリミヤ號の新車も展示していますが、組み立て前のスポークまで
バラバラの状態で、数種類のプリミヤ號の部品が混ざっていて欠品もあり
フルノーマルとして組み立てるのは無理そうです。
DSCN8939.JPG
DSCN8940.JPG
DSCN8943.JPG
DSCN8941.JPG
フルセルロイドのチェーンケースもあります!
DSCN8942.JPG
木製の看板も展示しています!
DSCN8945.JPG