2019年04月12日

CBR250Rのキャブレター組立依頼

CBR250Rの4連キャブをバラバラの状態で持ち込まれて
組み立ててほしいと言う依頼でしたが・・・
3番のキャブのスロースクリューが斜めに入っていて抜けない
状態で作業を中断していました。
DSCF2929.JPG

オーナーが中古キャブを探してきたので作業を再開します。
DSCF2925.JPG
3番のキャブだけオーバーホールして使います・・・
まずはヒートガンで加熱してコールタール状ガソリンを溶かします。
DSCF2926.JPG

エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF2927.JPG
綺麗になりました。
DSCF2930.JPG
中のパーツを組み替えます。
DSCF2931.JPG

DSCF2932.JPG
大体組みあがったところでワッシヤが3つ余りました。
DSCF2933.JPG
キャブの中を点検・・・
DSCF2935.JPG
私が組み替えた3番以外のフロートバルブのガスケットワッシャ
が入っていませんでした。
DSCF2934.JPG
組立完了。
DSCF2936.JPG



続きを読む
posted by resutoa-kun at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月11日

RT360とFZ250のタンクO/H依頼 5 追加修理

納品前に念のためガソリンを入れて漏れテストをしたら
DSCF2910.JPG
左側のYAMAHAの文字の前あたりからガソリンが、
滲んできました。
DSCF2912.JPG
ハンマーで中心を少し凹ませて・・・
DSCF2917.JPG
はんだ付けします。
DSCF2918.JPG
ガソリンを入れて、漏れテスト・・・
DSCF2919.JPG
漏れが止まったので、軽くペーパーで段差を落として、
最小範囲で筆塗りタッチアップします。
DSCF2924.JPG

DSCF2920.JPG
追加修理完了。
DSCF2923.JPG
posted by resutoa-kun at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

XS250の燃料漏れ修理依頼 2

DSCF2896.JPG
燃料コックのダイヤフラムからガソリン漏れしていた
XS250のコックは新品部品が廃番で修理も不可なので
取付ネジ穴が同じピッチのハスラー250用を取り寄せました。
DSCF2899.JPG
負圧式コックではないので、ジョグ用の負圧コックを
組み合わせます。
DSCF2904.JPG

DSCF2908.JPG
ガソリンを入れて・・・
DSCF2906.JPG
エンジン始動・・・
DSCF2907.JPG
治りました。
posted by resutoa-kun at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記