2019年09月08日

SRX600のタンクオーバーホール依頼 1

DSCF7664.JPG

ヒューエルタンクの錆取りをします。
DSCF7665.JPG

タンクを外して・・・
DSCF7666.JPG
かなり水が入っていました・・・
DSCF7669.JPG

コックのフィルターも出てきました。
DSCF7668.JPG

比較的軽い錆です。

BK560004.JPG

BK560001.JPG
BK560002.JPG
BK560003.JPG
エアーブローで錆びとほこりを飛ばします。

DSCF7670.JPG

錆取り革命のステップ1錆取り専用液を入れます。
DSCF7671.JPG

時々逆さまにして4〜5時間浸けます・・・
DSCF7672.JPG
DSCF7673.JPG
4時間後・・・
錆取り剤を抜いて水で濯ぎます。
DSCF7695.JPG

内部の錆が取れているのを確認して・・・

BK560005.JPG
BK560006.JPG

ステップ2の防サビ剤を入れます。
DSCF7698.JPG

明日の朝まで浸けます。
DSCF7699.JPG
posted by resutoa-kun at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月07日

GT750のカスタム依頼 45

DSCF7553.JPG

負圧コックが完全に止まらなく少し滲んでいるので・・・
DSCF7585.JPG
スズキ部品の設定にない負圧バルブのOリングを交換します。
DSCF7555.JPG

ピッタリサイズの耐ガソリンOリングを取り寄せました。
DSCF7556.JPG
DSCF7559.JPG

組み付けてガソリンを入れます。
DSCF7560.JPG

滲みは止まりました。
DSCF7554.JPG
エンブレムの色が剥げているので・・・
DSCF7586.JPG

剥離剤で剥がします。
DSCF7587.JPG
DSCF7588.JPG

綺麗に剥がれました。
DSCF7589.JPG

サイドカバーエンブレムをブラックにペイントします。
DSCF7590.JPG
DSCF7592.JPG
タンクエンブレムは筆で流し込むように塗ります・・・
色はオーナーの指定でブラックに仕上げます。
DSCF7594.JPG
DSCF7595.JPG

サイドカバーエンブレムの塗装が乾いたら突起部分をペーパーで
磨きます。
DSCF7597.JPG

エンブレム完成!
DSCF7598.JPG
DSCF7600.JPG
DSCF7606.JPG
DSCF7601.JPG
DSCF7604.JPG

現在通関証明の書類を陸運支局に申請中です。
DSCF7609.JPG

完成の日が近づいています。
posted by resutoa-kun at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月06日

Z1のアルミタンク鈑金依頼 1

Z1のアルミタンク単体で持ち込まれました。
DSCF7563.JPG

かなり凹んでいます。
DSCF7564.JPG

実際どのレベルまで叩けるか、やってみないと分からないので
ある程度叩いてから、見積します・・・
DSCF7565.JPG
DSCF7566.JPG
まずは凹み個所の塗膜を剥がします。
DSCF7569.JPG

ほぼ全体にパテが入っています・・・

DSCF7570.JPG
DSCF7571.JPG

パテが入っていない個所が無い!!!
DSCF7572.JPG

給油口から手が入れば当盤とハンマーで叩けるのですが・・・
DSCF7573.JPG

何とか手が入ったけど・・・
DSCF7574.JPG

当盤が入らない!

DSCF7575.JPG
先に当盤を入れてから手を入れて、叩きます・・・
DSCF7577.JPG

DSCF7578.JPG
大体出ました。
DSCF7580.JPG
DSCF7582.JPG
DSCF7581.JPG
DSCF7584.JPG

今日はここまで。

DSCF7579.JPG

つづきは、後日テールカウルとサイドカバーを持って来て
もらってから・・・
posted by resutoa-kun at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記